目の下のタルミを改善して、見た目年齢をアップ!する方法

健康・美容

目の下のタルミを改善して、見た目年齢をアップ!する方法

目の下のたるみはどんなにメイクをしても、老けて見えますね。でも、日々、改善のために努力することで、整形をしなくても自分で改善出来るのです。そこで、【目の下のタルミ改善】のための方法をご紹介します。

目の下のタルミの原因

目の周りの筋肉の老化

目の下のたるみの原因は筋肉の衰え。目の周りにある皮下脂肪を筋肉で支えているのですが、年齢や目の酷使と共に筋肉で抑えきれなくなり、下がってしまうのが原因です。

目の周りの皮膚は身体の中で一番薄いので、筋肉が弱り、脂肪の重さにも耐えられなって下がった皮下脂肪がボコッと目立つのですね。

老廃物が溜まっている

寝不足や、パソコンなどの目の酷使で、目の周りの血流やリンパの流れが悪い状態が続き、老廃物が溜まっている状態です。そのまま放っておくと、目の下の皮下脂肪が細胞が増え、目の下のたるみがさらにひどくなります。

目の下のたるみの一番の解消法は、目の周りをぐるりと囲んでいる表情筋の一つである【眼輪筋】を鍛えることです。【眼輪筋】鍛えることで、皮下脂肪を支えられるようになります

【眼輪筋】を鍛えるエクササイズ

【眼輪筋】を鍛えるためのエクササイズをご紹介します。最初は難しく感じても、2.3日すると慣れてきて眼輪筋が動いているが分かります。最初は鏡を見ながらゆっくりと行ってください。

下まぶたのたるみを解消してハリを与える!美顔トレーニング②

この動画のエクササイズをすることで、【眼輪筋】を鍛える事が出来ます。テレビやパソコンをしているとき、休憩時間の合間にやると、とても気持ちがよいですよ。
※周りに人がいて、照れくさい場合はお手洗いでどうぞ(笑)

目の下の”しわ”と”たるみ”を解消!簡単まぶたストレッチ♪

目の下の筋肉がブルブルと震えてくるまで、上に持ち上げ続けてください。こちらも最初は鏡を見ながら練習しましょう。

まとめ

どちらのエクササイズを行うときも、小じわを作らないためにもアイクリームを塗ってから行ってくださいね。また【眼輪筋を鍛えるエクササイズをしているときは、おでこに力がはいったり、ほほの筋肉で持ちあげないように注意しましょう。

目の下の筋肉だけを使って、動かすのは結構難しいですが、少しずつ慣れてきます。毎日コツコツと続けて練習して、目のタルミを改善し、見た目年齢をアップしましょう♪

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin