「人工甘味料 」が人体に与える影響をチェックしてみた!

健康・美容

「人工甘味料 」が人体に与える影響をチェックしてみた!

これから夏に向けてますます暑くなる季節。思わず自動販売機でジュースを購入する人が増えてきます。

太りたくない、糖分の摂り過ぎは身体によくないなどの理由で、人工甘味料が入った甘さ控えめのジュースやビールを飲んで安心している方

甘さ控えめの原料となる人工甘味料のアセスルファムK(カリウム)、アスパルテーム、スクラロースなどは、脳や腎臓にダメージを与え、発ガン性物質であると共に前頭葉を破壊する可能性があるのをご存知ですか?

アスパルテームの危険性と副作用。パルスイートは?

主成分であるフェニルアラニンは神経伝達物質の一つで、脳内でドーパミン、ノルアドレナリンに合成されます。

覚せい剤などはこのドーパミンに直接作用するため頭が錯乱するとされています。

このフェニルアラニンは元々体内にも存在するので「人間の体にあるなら大丈夫では?」と思うかもしれませんが、精製したものを直接摂取するとすべてが毒物になり、フェニルアラニンもまた単体で摂取すると脳細胞を過剰に刺激し 場合によっては死に至る興奮性毒であることが判明しています。

またアスパルテームの中のメチルエステルは飲み込んだとたん、メチルアルコール(メタノール)に変わります。。これも神経毒です。

蓄積していくと腫瘍、脳障害、頭痛、気分の著しい変化、皮膚のポリープ、不眠症、鬱、知能低下を挙げ、短期記憶への影響、血液のガンなどが増えるという研究結果があります。また暴力的になることも分かっています。

海外でよく密造酒で多くの人が死亡するニュースが取り上げられるが、これはメタノール中毒によるものです。

メタノールは、小さじ一杯で失明、大さじ一杯で死亡に至ります。

出典 http://tenkabutsu.com

アセスルファムK(カリウム)の危険性!安全性と副作用

アセスルファムKには塩化メチレンが含まれています。

塩化メチレンは呼吸器や皮膚から体内に吸収されると、かなり”高い確率で発がんする”ことが明らかになっている危険な物質です。

呼吸からで体重1kgあたり50mg、経皮で200mgさらされると50%の確率でがんになる可能性が高いとされており、

例えば体重60kgの人間の場合、呼吸で換算すると50mg×60=3000mg

つまり呼吸から3g摂取すると高い確率でがんになる計算です。

当然、アセスルファムKから微量なれど長期的に摂取し続けると体に害があることは明確です。

実際に、がん・肝臓や腎臓の疾患、急性症状として頭痛や吐き気など引き起こすことが報告されています。

また発がん性の危険から世界的に使用禁止になった”チクロ”と分子構造がとても似ているのも気になります。

出典 http://tenkabutsu.com

スクラロースの危険性と副作用

スクラロースの危険な理由は分子構造に人体に有害な塩素があり、さらに炭素の分子がくっついています。化学的にこれらがくっつくとオルガノクロライドという名の分子になり、その性質はダイオキシン、PCB、DDT(危険な農薬の一つで外国では禁止されている国が多い)にとても近いのです。

さらにそれが加熱して138度を越えると、塩素ガスが発生します。
塩素には強い毒性があり人体にとってとても有害であることが実証されています。

クッキーなどのお菓子は高温で調理されますよね。

出典 http://tenkabutsu.com

FBで最近お知り合いになったある方は発泡酒の人工甘味料含有ストロング9パーセント(アセスルファムカリウム、スクラロース含有)で毎晩晩酌していたところ、鬱病を引き起こし、会社を解雇されてしまったそうです。そのうえ、多臓器不全と言う重症になりまで入院してしまいました。

その方は

鬱病の原因は前頭葉破壊する不自然な甘味の人工甘味料だった!と断言しています

ヨーロッパではコーヒーに砂糖の代わりにサッカリンナトリウムを使う人がいます。カフェでも準備されていますよ。サッカリンナトリウムも人工甘味料で、甘さは砂糖の500倍で歯磨きやお菓子、チューインガム、日本では漬物やたくわんにも使用されています。

一時期「発がん性の疑いがある」と言われ使用禁止となりましたが、その後の研究で「安全性に問題はない」と発表されて制限付きで使用が許可になりました。

私もこれを知るまで、仕事の合間、目を覚ますために飲むコーヒーにサッカリンを入れていたのですが、そのあともっと眠くなったのは、人工甘味料のせいだったのかもしれません。
コーヒーを飲んで眠くなっていたのですから、不思議といえば不思議ですよね。

勿論今では、サッカリンは使用せず、コーヒーに甘味が欲しい時は、天然の蜂蜜を入れて飲んでいます。

コーラやお菓子などに入ってる人工甘味料スクラロースがなぜ危険なのか?

危険な人工甘味料トップ5

暑い時にお勧めの飲物

暑い時にお勧めの水分は『水』そして『麦茶』です。
麦茶は身体にこもった熱を外に出すため、熱中症予防にも最適といえます。しかも、麦にはミネラルも含まれているので、健康にもいいです。

夏バテにならないために、水にレモン汁を絞って飲むこともおススメです。
汗をかくと、身体からビタミンcがどんどん排出されてしまい、疲れが感じやすくなります。
レモンにたっぷり含まれているビタミンcを補給することで疲労回復にもなります。

今まで甘いジュースに飲みなれていた人には、最初物足りなく感じるかもしれませんが、健康でいたければすぐに人工甘味料中毒から解放されなくてはいけませんよ。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin